顔汗が羨ましいってどういうこと?

顔汗ってみなさん日々つらくて対策をされていますが、私もけっこう顔汗をかきます。しかし!この顔汗を他の視点から見る人も世の中んはいるんです。
MENU

顔汗を羨ましがる人もいるんだ・・・

顔汗を羨ましがる人もいるんだ・・・

 

汗をかく部位って個人差が大きく出ますね。
私自身は昔から汗っかきで、顔にも激しく汗をかく方です。
どこに汗をかくかというと、額や鼻の周辺です。

 

学生時代は陸上部でしたので、少し準備運動でランニングを始めれば早々に額にうっすらと汗が出ます。
そしてトレーニングが本格化すれば「鼻の頭」、「鼻の下」に汗の玉ができます。

 

当時は年頃の女の子でしたら、もう恥ずかしくて仕方ないのですが、
こればかりはどうしようもありませんね。

 

大人になってからも汗をかく部位は変わらず、
ある夏旦那と一緒に子供を遊ばせようと公園に出かけました。

 

ボール遊びなど始めて、かなり暑くなってきて、お馴染みの顔汗が始まります。
旦那が何気なく振り向くと、そのまま私の顔に釘付けになりました。

 

「何?なんかついてる?」聞いてみると、「ねえ、鼻の下にすごい汗かいてるよ・・。うわ?すげ?!」
大きなお世話ですよね!「わかってるから!昔からそうなのよ」

 

鼻息を勢いよく噴き出して、怒ってみせると、
「え?何で怒ってるの?羨ましいんだよな?」どういうこっちゃ?と思い聞いてみました。

 

するとどうやら旦那はどんなに頑張っても顔汗をかかない体質らしいのです。

 

いやいや、大した運動自体やったことないだけでしょ、と思ったのですが、
学生自体はバスケ部でかなり走り込み練習やトレーニングもやっていたようです。

 

そんな時も本人は相当頑張って完走しているらしいですが、顔は汗ひとつなく涼しげに見えるようで、
いつも先生達には手抜きをしていると思われて損な役回りだったようです。

 

今まで私は顔汗について、一度も良いと思ったことはありませんでしたが、
この瞬間初めて羨ましがられてかなり複雑な心境になりました。

このページの先頭へ