顔汗を止める対策に汗腺の数をなくすのがいいのかもしれませんね。

顔汗を止めるなら、顔汗を出している汗腺の数が関わってくるのでしょうか?汗腺は文字通り汗が出る場所ですが、これが顔には多いから顔汗が出る確率が高いんですよね。
MENU

顔汗を多くかくのは汗腺が多いからなの?顔汗対策には汗腺の数がポイント?

顔汗を多くかくのは汗腺が多いからなの?顔汗対策には汗腺の数がポイント?

 

顔汗対策には汗腺の数を少なくすればいいんでしょうか?他の部分はそうでもないのに、なぜだか風貌にだけ汗をかく、顔汗に悩んでいるクライアントは少なくありません。風貌に滝のように汗をかくにはきっかけがいくつか考えられます。

 

ではふくよかです。ふくよかによる皮下脂肪によって体内の熱量をうまく放出することができません。そのため汗をかいて気化熱量で下げようとする結果、風貌にも汗をかき易くなるのです。次に考えられるのが多汗症です。汗を分泌するのは汗腺ところが、これは環境に非常にナーバスです。ムシャクシャやホルモンに影響されやすい結果、これらが原因で多汗症になることがあり、その結果風貌に滝のように汗をかくわけです。

 

いまいち考えられるのが、下半身の汗腺があまり機能していないということです。キャラクターは汗をかくことで体温調節しているわけですが、その汗腺の様式が正常に働かないと身体に熱量がたまった通り大変なスタイルとなってしまいます。顔汗が多いクライアントは下半身の汗腺がうまく機能していないケースが多いです。本来は下半身から分泌される分の汗まで風貌から出る結果、顔汗が非常に増えてしまうのです。

 

下半身の汗腺の様式劣化が原因の顔汗の場合、お薦めが足湯です。洗面容器などにお湯をはってそこに歩きをつけて長らくおきます。歩きしかつけていないので、徐々に全身がぽかぽか温まって生じるのが知るでしょう。これによって血行が促進され、下半身も温まります。すると下半身の汗腺の機能しやすくのぼるというわけです。

 

ただ、もちろん1回足湯をしただけで下半身の汗腺が正常化し、顔汗が留まるなどとうまい具合にはいきません。入れ替わり劣化による血行不良が主なきっかけなので、汗腺のインパクトを正常化するには入れ替わりを突き上げるように筋肉を付けたりストレッチをしたりなどの、何らかの試験は必要です。

このページの先頭へ